道路の不思議

今日、久しぶりに思い出したんですが、以前から不思議に思っていたことがあります。それは、「道路って、いったいいつの間に整備されたの?」ってことです。

道路だけじゃなくて、電線、下水道なんかもそうなんですが、いわゆる生活のインフラっていつの間に整えられたのかすごく不思議に感じます。

もちろん、工事の人達がせっせせっせと自分の担当の工事を行ってきた結果として、今の整備された状況があるわけなんですが、時々みかける道路工事の規模(範囲)と、かかっている時間(日数)を見ていると、「いったい今の道路環境が整うまでにどれだけの時間がかかっているの?本当にそんなことが行われてきたのか?」と思えてなりません。

気になったので、少し調べてみますと、車が走れるような道路舗装が始まったのが、明治時代ということのようです。

明治時代は1868年からなので、現在の2016年からだと約150年前ということで、今の日本の道路状況は150年間の整備の末に出来上がっているもののようです。

実際それだけの期間で出来るように思えないのですが、実際そうなっているので、そういうことなのでしょう。ただ思ったよりは長い期間がかけられているようです。

道路整備といえば昭和。昭和といえば、田原俊彦、近藤雅彦など、いわゆるジャニーズが出始めた時です。

マッチのうちわみたいグッズ関係は担降り宣言したらジャニーズグッズはどうする?の情報では売れるようですね。

姉が昔、グッズを少し持ってたので、今度聞いてみようかと思います。

 

 

ブログはじめます

今日から日記的なものや、雑記的なものを思いつきでこのブログに綴っていこうと思います。

早速ですが、今日はアセンションのことについて少し書いてみようと思います。

アセンションの言葉自体はほとんどの人が知っているのではないかというくらい知れ渡っている言葉ではないかと思いますが、では「アセンションって何?」って聞かれると、答えられる人はあまりいないのではないでしょうか?
私も答えられませんw。

以前(っていってももう10年以上は前ですか?)は精神世界を少し探求していたことがありまして、その時は2012年のアセンションが結構賑わっていました。が、実際何も起こらずに今に至っていますが、これは私にとって何も起こっていないだけかも知れません。
まぁそれはさておき、精神世界の探求はそれどころではないほど生活状況が悪化してしまった為、自然に出来なくなってしまい完全に離れてしまい、今は物質的、現実的な思考にどっぷりはまってしまっていたのですが、昨日、妻の方がアセンションに関する情報の提供やワークなどを、マスター達の依頼で行っている方を見つけ、その人のメルマガを印刷してくれていたので、目を通してみたのですが、アセンションにはやはり取り組んでいくべきなのかなと思いました。

今後、アセンションに進む人と、進まない人(物質世界にはまり込んでいる人)の2局化が進み、現実の接点がなくなっていくということのようです。(ただ、そのメルマガでは、ポジティブを選ぶ人とネガティブを選ぶ人の2局化で書いていたように思いますが、それはまた熟読して理解したいと思います)
まぁ、いずれにしてもアセンションをする人と、しない人の現実の分離が起こっていくということのようで、確かにそういうイメージというか話はあったような気がします。(私ももう大分精神世界的なものから離れていたので忘れていましたが)
と書きつつ、ちっと書いている内容とは違うかなという気にもなっているので、やはり熟読が必要ですね。

いずれにしても、アセンションについては、再度意識を向ける必要がありそうです。

話は変わりますが、私は現在46歳になりました。
30代までは何も考えずに好き放題飲んで食べてしていましたが、40代を過ぎるとそうもいかないようです。
健康の為(というか日々のエネルギー増強の為)に2、3週間前から1日1食を実践しています。(ちなみに1日2食はもう1年になります)
ただ~し、土日は除いていますがw。
それ以外に肌の増強、若返りの為にこなゆきコラーゲンをやりたいと思います。

アセンションだけじゃなく、健康や若返りについても色々取り組んでいこうと思います。